ユニクロ「エアリズムマスク」に期待の声続出 気になる機能と発売日は…

「エアリズムマスク」が発売決定。「防御性能」「洗濯可能」「肌ざわりの良さ」が特徴だ。気になる発売日は…

話題

2020/06/15 20:00

気温が上がり、マスクをするのも苦しくなった季節を迎えたが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐためにもマスクの着用は欠かせない。そんな中、ユニクロが「エアリズムマスク」を発表。SNSで期待の声が相次いでいる。



 

■「エアリズムマスク」発売へ


画像はユニクロ「エアリズムマスク」公式オンラインストアのスクリーンショット)

スポーツ用品メーカーや紳士服メーカーなどが夏用のマスクの生産を発表する中、ユニクロも6月19日から性能の高さと肌ざわりの良さを両立させた「エアリズムマスク」(税抜990円)を3枚セットで発売。S、M、Lの3サイズが展開される。

「エアリズム」シリーズでは、ユニクロが開発した速乾、吸湿、接触冷感、抗菌防臭などの快適機能を備えた機能性インナーなどを販売している。

そして今回、顧客からマスク製造の要望があったとして、エアリズムを活用したマスクの開発を行なったという。


関連記事:『ユニクロ』の店内から姿を消したモノ 店側の英断に称賛集まる

 

■3つの機能に注目

「エアリズムマスク」は、3つの機能に注目した。1つ目は、最も重視した「マスクとしての防御性能」で、独自の3層構造を採用。表側のメッシュ素材と内側のエアリズムの中間には、高性能フィルターが内蔵されており、飛沫、細菌やウィルスが付着した粒子、花粉などをブロック。その他、表側のメッシュ素材は、紫外線を90%カットする。

2つ目は「洗濯可能」な点。洗濯用の洗剤を使用して洗濯機で洗うことが可能で、専門機関のテストでは、20回洗濯してもフィルターが一定の効果を持続すると証明されたという。

そして3つ目は「なめらかなつけ心地」で、肌への接触面にエアリズムを用いることにより、不織布やコットンのマスクを身につけたときのような、ゴワつき、厚みなどを感じにくく、長時間着用しても肌ざわりの心地よさが続くとのことだ。

次ページ
■各サイズ1パックずつ

この記事の画像(1枚)