6割が「コロナ流行後のテレビつまらない」 テレワーク出演に違和感も

新型コロナウイルスの流行で、テレビ番組にも変化があった。視聴者はそのような番組をみて、どう思っているのか。

エンタメ

2020/06/22 11:00


 

■テレビをほとんど観ないので

普段からテレビを観ない人は、おもしろくなくなったかどうかわからない。

「普段からあまりテレビを観ないので、つまらなくなったかどうかとかはわからない。僕はどちらかというと、YouTubeばかり観ているから」(20代・男性)


テレワークでも、それほど変わらないとの声も。

「たまにテレビを観るけれど、新型コロナが流行する前とおもしろさは変わらないと思う。テレワークになっても、やっていることは変わらないし」(30代・男性)


関連記事:ビートたけし、番組にモニター出演 「棺桶に入ってるみたいだね」

 

■過去のドラマを懐かしむ

過去の放送分を流してくれることで、懐かしい気持ちになった人も多いようだ。

「NHKの『麒麟がくる』も収録済分がなくなり、過去の大河ドラマの総集編を放送するようになった。私はずっと大河ドラマを観てきたので、これはこれで懐かしくてよかったと思う」(50代・女性)


「『特捜9』は傑作選として、『警視庁捜査一課9係』の第1話を放送していた。この頃はまだ観ていなかったし、出演者がみんな若くておもしろかった」(40代・男性)


ドラマの撮影が再開されたところも多く、ようやく続きが観られると楽しみにしている人もいるはずだ。

・合わせて読みたい→ビデオ会議のときさえも… 6割の女性が「テレワーク中はすっぴん」

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年4月24日~2020年4月27日
対象:全国10代~60代の男女1,880名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)