ノンスタ石田、妻への手紙が泣けると話題に 「ママになる準備を頑張ってる」

ノンスタイル石田明の妻が、母の日に石田から貰った手紙を公開した。その内容に感動したとのコメントが殺到している。

エンタメ

2020/06/22 20:15


 

■感動のコメント相次ぐ

投稿には「あったかいステキな手紙! 読んでて涙が出てきました」「朝から泣きました。ほんとほんと素敵な家族」「思っていることを言葉や文字に出してくれることは、すごく嬉しいですよね」など、感動したとの声が相次いでいる。

中には「今の時代、手紙ってなかなか書かないもんね」というコメントも散見された。


関連記事:薬丸裕英、岡江久美子さんに最後の手紙 「何度も書損じてしまいました」

 

■約2割が「今でも手紙を書く」

そこでしらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,653名を対象に「手紙について」の調査を実施。結果「今でも手紙を書くことがある」と答えた人は全体で23.8%だった。性年代別に見ると、男性よりも女性のほうが割合が高くなっている。

今でも手紙を書くことがある性年代別グラフ

妻に感謝の手紙を送っていた石田。気持ちを手紙で伝えるのは照れくさいかもしれないが、投稿やコメント欄を見るとやはり「もらって嬉しい」と感じる人は多いようだ。たまには手紙をしたためるのも良いかもしれない。

・合わせて読みたい→ノンスタ石田、パワフルすぎる育児ショットの数々にファン驚嘆 「頼もしい」

(文/しらべぇ編集部・大五郎

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2019年8月9日~2019年8月14日
対象:全国10代~60代の男女1,653名(有効回答数)