ディズニー再開、転売ヤー続出にファン悲鳴 「エコバッグが…」

7月1日から営業再開した東京ディズニーリゾート。チケットの転売状況にSNS上で悲鳴も…。

話題

2020/07/01 18:30

東京ディズニーランド

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーが7月1日から営業を再開。4ヶ月ぶりの開園に喜ぶファンも多いなか、一方でチケット転売が問題視されている。



 

■チケットが高額転売

同パークでは、新型コロナウイルス感染防止のため入場者数を制限しており、通常の半分以下しか入園できない。また、公式サイトで日付指定されたチケットを購入する必要があるのだが、多くの人がサイトに殺到した影響により、希望通りにチケットを購入できなかった人が続出した。

こうした影響によりフリマアプリやSNSでは、チケットが転売される事態に。「仕事で当日行けなくなった」「余ってしまったため…」との理由で正規料金と同じ金額か、手数料を上乗せした金額でチケットを転売しているユーザーもいるが、中には8,200円の大人用チケットがペアセットで23,000円というケースもみられた。


関連記事:橋本環奈、ファンクラブ限定品転売に「ぴえん」「仕方なくないぞ」

 

■ディズニーファンから悲鳴も

こうした転売状況に、SNS上では「本当に転売がひどいけどディズニーは大丈夫?」「めっちゃ転売されてて泣ける」「転売ヤーは消えてほしい」といった悲しみや怒りの声が相次いでいる。

また、ディズニーのグッズも転売ヤーたちにとっては人気だが、「転売ヤーがグッズを買うのは許せない」「エコバッグが倍以上の値段で…」「世も末」といった声もみられた。

次ページ
■不正なチケット転売は無効