自虐ネタの達人、西日暮里駅 渾身のスタンプが4ヶ月で変更になってしまう

8日より始まったスタンプラリーに合わせ、JR各駅が設置スタンプを変更。自虐スタンプで注目を集めた西日暮里駅の様子は…。

話題

2020/07/09 08:00


 

■あまりに無残なイメチェン

8日より、JR東日本では東京支社管内にある山手線、京浜東北線、中央線、京葉線、総武快速線、常磐線などにある78駅のスタンプを17年ぶりにリニューアル。日本古来の家紋をモチーフにしたデザインと、駅名の漢字を1文字象った印字が非常にクールである。

ここで注目したいのが、西日暮里駅のスタンプ。渾身の自虐ネタからわずか4ヶ月足らずでデザインの変更を余儀なくされてしまったのだ。

スタンプ

念のため8日に同駅を訪れると、「里」の字をアレンジした非常にスタイリッシュなスタンプを発見。しかしそこにはかつての「自虐魂」を見出すことはできなかった。


関連記事:話題の一人焼肉店がオープンした立地に驚愕 「誘惑に勝てる気しない」

 

■高輪ゲートウェイでは…

スタンプ

ちなみに、高輪ゲートウェイ駅構外にも「輪」の字をアレンジした新たなスタンプが設置されている。開業記念のスタンプがなくなってしまい寂しい気もしたが、こちらは9月まで同駅にて保管中のため、改札の窓口にて相談すれば用意してもらえるそうだ。

将来、山手線に新たな駅が開通することがあれば、偉大なる先人から学んだ自虐ネタを同駅にもぜひ披露してほしい。

・合わせて読みたい→仮駅舎が揶揄される虎ノ門ヒルズ駅 それ以上にヤバかった連絡通路問題

(取材・文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

この記事の画像(2枚)