和田アキ子、三浦春馬さん死去に声詰まらせる 「悔しいね、悔しい」

『アッコにおまかせ!』では三浦春馬さんの訃報を受けた心境を、和田アキ子が語った。

エンタメ

2020/07/19 14:30

和田アキ子

19日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、18日に報じられた俳優・三浦春馬さんの死去について、大きく扱われた。そんな中、番組ご意見番・和田アキ子の悲痛のコメントに注目が集まっている。



 

■すぐにマネージャーに電話

三浦について「あんまり存じ上げない」としながらも、その報せを受けたときには大きなショックを受け、胸が苦しかったと語る和田。

多くのメディアに出ていただけに驚きは大きかったと話し、思わず「関係ないのにすぐマネージャーに電話」したという。「そのあとニュースがどんどん流れてくると、もう胸が痛くて…」と悲しみに顔を歪めた。


関連記事:手越祐也の騒動を当てた『イッテQ』占い師 さらなる予言に視聴者悲鳴

 

■「切ない、本当に」

さらに「よく皆さん、30(歳)で若くてって言うけど、そういう問題じゃなくて。もう何があったんだ…みたいな」と話し、「切ない、本当に」と心境を吐露。

「こういうことになって、『良い人だった』とか『繊細(だった)』とか、言っても遅いですよね。言うほうがつらいね」「悔しいね、悔しい」と声を詰まらせた。


■友人の尾上松也は…

視聴者からは、「アッコさん、本当に悔しそう」「おっしゃる通りで、いまさら良い人だった、とか振り返っても何の意味もない」と悲しみの声が。

また番組には、歌舞伎俳優の尾上松也も出演していた。三浦さんと親交が深かったという尾上だが、和田に現在の心境について尋ねられると、「言葉がでない、ということに尽きますね」と語るにとどまった。

芸能界に関わらず、スポーツ界や、ビジネス界などからも、多くの追悼の声が上がっている三浦さんの死。コロナ禍で世間が沈んでいる中、その報せはさらに深い影を落とすことになった。

・合わせて読みたい→三浦春馬さん、『コンフィデンスマン』に登場 SNSでは涙するファンも

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太