マツコの猫を飼いたくても飼えない心理に共感殺到 「言ってくれてありがとう」

『マツコ&有吉 かりそめ天国』でマツコ・デラックスが動植物の飼育に関して持論を展開した…

エンタメ

2020/08/01 14:00

マツコ・デラックス

31日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックスが動植物の飼育に関する持論を展開。猫を飼いたい願望を明かしながらも飼わない理由を熱弁した。



 

◼相性で済ましちゃダメ

動植物と相性が悪い、愛情が重すぎてウマく育てられないと悩む投稿が番組に届く。有吉弘行は「ちゃんと見てあげられていないだけ、相性で片付けないほうがイイ」と反論するとこれにマツコも共感する。

「私も植物をすぐ枯らす人だった。私は負のオーラが出てるとか同じようなことを言っていた」としながら、枯れる原因が日当たりやエアコンの風だと判明したと指摘。植物を枯らすのは相性ではなく、「なんらかの不注意が絶対ある」と斬り捨てた。


関連記事:マツコ、1度しか放送しないテレビ番組に疑問 「もっと再放送すべき」

 

◼動物を飼う責任

「植物はまだ相性悪いで済ませてもイイけど、動物はシャレにならない」と有吉が語ると、マツコも「ダメ」と怒りすら滲ませる。

猫を飼うのを悩んでいる理由として「猫はほっといてもイイって言うけど、1日十何時間もひとりにさせとくのは可哀想。1~2時間(可愛がる)ために飼ってもいいのか」と本心を吐露。

自身の生活を振り返り「落ち度がありすぎて無責任に飼えない。可愛さだけならとっくに飼っている」と嘆いた。

次ページ
◼マツコの不安