神田うの、YouTube動画めぐり謝罪 悲しすぎる出来事に励ましの声

神田うのが、突如インスラグラムでファンに向けて謝罪。あまりにもショッキングな内容に、励ましの声が寄せられている

エンタメ

2020/08/06 20:20

神田うの

タレントの神田うのが、6日に自身のインスタグラムを更新。公開を予定していたYouTube動画を投稿することができなくなり、ファンに向けて謝罪した。



 

■撮影データが全消失

View this post on Instagram

悲しいお知らせ。と言うか残念なアクシデント😓 YouTube『うのちゃんネル』の初ロケで行った原宿編の前半はYouTubeアップロードになったものの、その後カメラマンさん(YouTubeスタッフさん)のパソコンが落下し全てのデータ(バックアップデータも含め)が飛んでしまいました😭 よって撮影した動画もなくなってしまったとのご連絡がありまして…😢 『うのちゃんネル』原宿後半を楽しみにしていて下さった方々💕本当にごめんなさい😢 取材させて頂いたお店の方々💕にも申し訳ないです😢 その日、こんな面白いTシャツ屋さんにも行きました。 美川さんに差し上げたらいかがでしょうか❓と言われた『お姫様』Tシャツ🤣先日健ちゃん💕に渡しそびれちゃったけど来月次に会う時渡さなきゃ❣️ 『上級国民』🤣など日本語で色々な言葉が書かれた楽しいお店にも行ったりしたのですよ☺️ YouTube『うのちゃんネル』でアップロード出来なくなってしまったので、インスタに載せさせて頂きますね❣️ #原宿#面白いTシャツ屋さん#面白いTシャツ#面白い#Tシャツ#原宿竹下通り#竹下通り#harajuku#takeshitastreet#神田うの#unokanda

A post shared by Uno Kanda (@unokandaofficial) on

神田は「悲しいお知らせ。と言うか残念なアクシデント」と題し、予定していた動画を公開できなくなってしまったと報告。カメラマンのパソコンが落下した際、バックアップデータを含む全ての撮影データが消えてしまったというのだ。

YouTubeでは初となるロケ企画で、前半編はすでにYouTubeで公開され、後半編の公開が待たれていたのだが、神田は「後半を楽しみにしていて下さった方々 本当にごめんなさい 取材させて頂いたお店の方々にも申し訳ないです」と謝罪した。


関連記事:神田うの、6針縫う大怪我明かす ファンから心配の声相次ぐ

 

■面白Tシャツ店を訪れていた

後半編では、面白Tシャツ店を訪れていたそうで、インスタグラムには店内の様子などが公開されている。

投稿の2枚目には、「お姫様」と書かれたTシャツを手に取る神田の写真が添付されており、こちらは「美川さん(美川憲一)に差し上げたらいかがでしょうか」と勧められたようで、お土産に購入していたという。

次ページ
■ファンからは励ましの声