ヒロミ、体調不良の指原莉乃に代わり『ワイドナ』出演 直前の裏事情明かす

16日放送の『ワイドナショー』では、指原莉乃に代わりヒロミが出演。直前オファーのドタバタ劇が話題に。

エンタメ

2020/08/16 11:40

ヒロミ

16日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、体調不良の指原莉乃に代わり、ヒロミが出演。代役オファーの裏話が、ネット上で話題になっている。



 

■3時間前にオファー

15時45分にスタジオ入りだったという今回の収録だが、ヒロミにオファー依頼があったのは、その約3時間前の13時だったそう。それも、本人いわく、電話を受けた当時は「船の上」にいたとのこと。

すぐにフジテレビに車を走らせたのだが、そこでもちょっとしたトラブルが。なんと局の警備員に、入館を止められてしまったのだという。

どうやら、慌てすぎて局の登録車ではない車で来てしまったようだ。笑いを交えて話したあとは、「指原的に頑張るから」とコメントし、スタジオを盛り上げていた。


関連記事:『バイキング』坂上忍が欠席 ブラマヨ小杉の代役に「癒し」「さすが」

 

■「安定感がハンパない」

このドタバタ劇に、視聴者からは「入りの3時間前ってヤバすぎ。普通の仕事でもそうない」「ヒロミさんクラスの大物でも、そんなことあるんだ…」と驚きの声が。

また急遽の出演にも関わらず、歯切れの良いトークでスタジオを盛り上げるその姿勢に、「さすがです」「安定感がハンパない」と絶賛の声が多く上がっていた。


■松本人志も欠席

今回の放送では、さらに番組ご意見番・松本人志も欠席。理由は夏休みだそうなのだが、その代役に選ばれたのは、なんとかまいたちの濱家隆一

この抜擢に「松本さんの代役が僕って、おかしいでしょ。頂点と底辺ですから」とコメントするも、MC・東野幸治に「いやいやいや、そこまで底辺と思ってないでしょ、自分のこと」とイジられてしまう濱家だった。

トークの要となる2人が不在だったにも関わらず、精鋭たちの活躍により盛況となった今回放送。視聴者からは「これはこれで面白い」「みんなカバー力がすごい」と称賛の声が多く寄せられていた。

・合わせて読みたい→藤森慎吾、現在の彼女について指原莉乃がポロリ 「さすがチャラ男」と話題に

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太