川田裕美アナ、第1子男児出産 代名詞のスキップ継承を期待する声も

川田裕美アナが第1子男児出産。ネット上では「代名詞」を引き継ぐことを期待する声も。

エンタメ

2020/08/19 14:30

川田裕美フリーアナウンサーの川田裕美が19日、自身のインスタグラムを更新。第1子となる男児を出産したことを報告した。



 

■「一生を懸けて大切に守っていこう」

赤ちゃんの写真を添えて、今月17日に第一子を出産したことを発表。元気な産声をあげて産まれてきた我が子を初めて抱いたときの心境について「心から安らかな気持ちになれたと同時に、一生を懸けて大切に守っていこうと誓いました」とつづった。

新しい家族が増え「今後、私たち夫婦は子育てを通して様々な経験を積み、成長させてもらえることがとても楽しみです」ともコメント。

初めての妊娠と出産は不安も多くあったそうだが「寄り添って下さった医療スタッフの方々には本当に感謝いたします」と謝意。そして「妊娠期間も皆様に支えていただき、応援してくださってありがとうございました。これからも引き続きよろしくお願い致します」と締めくくった。

View this post on Instagram

私事で恐縮ですが、8月17日に男の子を出産しましたことをご報告させていただきます。 予定日より早く元気に産声をあげて産まれてくれた我が子を初めて抱いた時、心から安らかな気持ちになれたと同時に、一生を懸けて大切に守っていこうと誓いました。 今後、私達夫婦は子育てを通して様々な経験を積み、成長させてもらえる事がとても楽しみです。 初めての経験で不安も多くありましたが、寄り添って下さった医療スタッフの方々には本当に感謝いたします。 妊娠期間も皆様に支えていただき、応援してくださってありがとうございました。 これからも引き続きよろしくお願い致します。

A post shared by 川田裕美 (@hiromikawata163) on


関連記事:小倉優子、出産報告とともに一部報道を否定 産後の近影に驚きの声も

 

■昨年10月に結婚発表

川田アナは昨年10月、音楽関係の仕事をする一般男性との結婚をブログで発表。お相手については「とても朗らかで面白く、思いやりがあって頼もしい彼。一緒にいると安心できて素直な自分でいられる」と明かしていた。

ママとなった川田アナの幸せいっぱいの報告。ネット上には「おめでとうございます」「お二人とも無事で何よりですよ」など祝福メッセージが溢れた。


■「代名詞」に期待する声も

反響の声が飛び交う中、多く見受けられたのが「スキップ」について。どうにも形容しがたい独特の動きは、スタジオおよび視聴者のあいだで大人気となり、川田アナの「代名詞」ともなっていた。

「ぜひスキップが上手な元気な男の子になりますように!!」と正しいスキップができる子供に育ってほしいと願う書き込みが。その一方で「あのスキップは子供にもしてほしい」と川田アナの遺伝を引き継ぐことを期待するユーザーも見受けられた。

・合わせて読みたい→橋本マナミ、出産間近? 大きなお腹に「元気な赤ちゃん産んでね」と反響

(文/しらべぇ編集部・RT