博多大吉、そうめんのツユで大勘違い 昨夜気づいた驚きの事実とは…

『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます』で博多大吉がそうめんのつゆについて熱弁して…

エンタメ

2020/09/02 14:00

博多大吉

1日放送『華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!』(フジテレビ系)で博多華丸・大吉の博多大吉がこれまで「そうめんのツユ」について勘違いしていたと言及。収録前夜に発見した驚きの事実を熱弁した。



 

◼理解できない

「人に言うほどでもないけど、個人的に理解できないこと」を告白していったこの日。千鳥・大悟は「逆に、最近理解できるようになった親父の行動」を熱弁する。

大悟はすき焼きのときに父親が「タマゴをいっぱい使うのをイキる(カッコつける)」のが理解できなかったが、最近になって「子供の前で『ワシは2個目いくど』ってカッコつけた」と告白。「親父としてタマゴいっぱいですき焼きを食うカッコよさが理解できた」と主張した。


関連記事:博多華丸、R−1決勝前にコンビで大喧嘩 「意外すぎるな…」と驚きの声

 

◼大吉はそうめんのツユを…

ここで「僕も昨日理解した」と大吉が口を開く。2倍濃縮のそうめんのツユで、「ツユ1」に対して「水2」で割っていた大吉。「これまでずっと薄いって」不満を抱いていたが、2倍濃縮の場合は「ツユ1」に対して「水1」が正解だと気づいたのだ。

「昨夜、ネットで検索して理解した」と目を輝かせて語った大吉だが、出演陣からは「知ってた」「大吉さんだけ間違えてましたよ」と呆れられた。

次ページ
◼共感の声も

この記事の画像(1枚)