『水ダウ』藤本敏史、タピオカ騒動をイジられ… 放った言葉に反響

『水曜日のダウンタウン』に藤本敏史が出演。ダウンタウンからタピオカ騒動や離婚をイジられてタジタジに…。

エンタメ

2020/09/10 15:00

FUJIWARA・藤本敏史

お笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史が9日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。ダウンタウンのふたりからタピオカ騒動や離婚した件をイジられる一幕があった。



 

■早々に離婚イジり

「曲のサビでちょうど涙は難しい説」の企画プレゼンターとして出演した藤本。「突然ですが皆さん、最近、涙流したことあります?」と切り出すと、浜田雅功から瞬時に「いや、お前だけやろ」とイジられてしまう。

この返しに藤本は「いろいろなことがありすぎて…1周回ってね、もう悲しくないです。わけわからんからもう。まったく悲しくない」と自虐混じりに笑いを誘った。


関連記事:フジモンが番組収録を長引かせたい切実な理由 「家に帰ったら…」

 

■松本からもイジられ「裁判前なんで…」

そして、VTR後には松本人志からも「(VTRに)フジモンが出てくるのかと思った」とイジられた藤本は「泣けないんですよ。なんやったらもう涙全部出てもうた」とコメント。松本から「元嫁は出えへんもんな」と言われると、「もう引退しとんねん! 誰がオファーすんねん」とツッコんだ。

さらに「タピオカ屋の『おばたん』のほうは?」と止まらないタピオカ騒動イジりに、藤本は「裁判前なんでちょっと…控えていただいていいですか? 不利になるんでね、ごめんなさいね。何が不利になるかわからないんで」とタジタジになっていた。

次ページ
■SNSで爆笑相次ぐ

この記事の画像(1枚)