新型コロナで休業のスタバ 店頭の変化に「素晴らしすぎる」と称賛相次ぐ

従業員の中から新型コロナウイルス感染者が確認され、一時休業の措置をとっていたスターバックス店舗。店頭に貼られた張り紙を見ると…。

2020/09/11 05:45

スタバ

未だ猛威が衰えない様子の新型コロナウイルス。多くの施設では従業員の陽性反応が確認されるとすぐに「休業」の措置をとり、事態の拡大を防いでいる。

現在ネット上では、休業中のスターバックス店舗に貼り出された張り紙が「素晴らしすぎる」と、注目を集めているようだ。


画像をもっと見る

 

■話題の店舗は…

話題となっているのは、スタバの西武高田馬場駅店。同店ではパートナー(従業員)の感染が確認され、5日より休業措置をとり始める。

高田馬場駅の西武線とJR線を繋ぐ場所に位置し、多くのユーザーに利用されてきた店舗だけに、今回の休業にショックを受けた人は多かったことだろう。


関連記事:エアリズムマスク戦線勃発 開店3時間前から並ぶユニクロユーザーも

 

■張り紙が話題に

同店舗では休業と、その理由について綴った張り紙を貼っていたのだが、ネット上では張り紙の状態の変化に注目が集まっている。

張り紙
(画像提供:ツイッターユーザー・せいら様)

「お客様と従業員の安全確保を最優先とするため、当面の間、休業させていただいております」といった告知とは別に、「また待ってます!! お大事に!!」「いつもありがとう! 何も気にせずお大事に!」など応援のメッセージがペンで書かれているのだ。

寄せられたメッセージに多くの人々が気付いたようで、ツイッター上には同店の張り紙の写真が添付されたツイートが多数上がっている。

次ページ
■より多くの感動が生まれたワケ

→【50%還元】Kindle本ポイントキャンペーン 5月26日まで

スタバスターバックス張り紙感謝休業新型コロナウイルス
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング