『笑点』司会が好評の落語家・春風亭昇太 その人気に傾向判明

落語界を代表する存在となった春風亭昇太。その人気は…

エンタメ

2020/09/12 10:00

春風亭昇太

2016年5月、桂歌丸さんから直々に指名を受けて『笑点』(日本テレビ系)の司会者に就任した落語家の春風亭昇太(60)。

当初は不安の声もあったが、大喜利で見せるテンポの良い仕切りが好評の様子。また、2017年のNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で今川義元を演じるなど、多方面で活躍を見せ、人気も上昇しているようだ。


画像をもっと見る

 

■春風亭昇太は好き?

昇太の好感度はどうなっているのか。しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女1,894名を対象に調査を実施。

結果、「好き」と答えた人は47.0%。ほぼ半数が「好き」と感じている。


関連記事:年間100城を巡った春風亭昇太、城の楽しみ方を語る マニアックな着眼点が話題に

 

■地域で意識に差

次に昇太を好きと答えた人を地域別に見ると傾向が出た。

最も高い割合となったのは、首都圏と北海道で52.6%。僅差で中国が続く。

一方、以前しらべぇの調査で『笑点』の人気が低いことが判明している近畿では、昇太の評価も厳しいようで、37.5%と低い割合になった。

次ページ
■男女でも若干の違いが

この記事の画像(3枚)