つんく♂、モーニング娘。の命名記念日を祝福 歌詞引用する粋な演出も

モーニング娘。の名付け親でもあるつんく♂が、命名23周年の記念日を自身のツイッターで祝った。

エンタメ

2020/09/14 19:00

つんく♂

音楽家・プロデューサーのつんく♂が、14日に自身のツイッターを更新。自身が手掛けたアイドルグループ・モーニング娘。命名23周年の記念日を祝った。



 

■23年前の今日は…

きっかけとなったのはファンのツイートだった。その内容は同日がモーニング娘。というグループ名の決定日であることを知らせており、つんく♂はこのツイートを引用。

これによって当時のことを思い出したのか、「おれの記憶が間違ってなかったら、あれはフジテレビの楽屋やった」など、オーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系)での裏話を語り始める。

さらに、つんく♂は「それが23年前の今日かぁ〜しみじみやな。とりあえず、乾杯しとこ」と、一斉を風靡した国民的アイドルの命名記念日に祝意を示す。


関連記事:松本人志、57歳になったことを報告 その心境つづった深夜の投稿が話題に

 

■律儀に乾杯でお祝い

同ツイートのおよそ15分後、つんく♂は「命名『モーニング娘。』記念日! ある種の誕生日やな」というツイートを続けて投稿。再び「とりあえず、乾杯しとこ」と記し、律儀にもシャンパングラスに飲み物を注いだ画像を公開した。

さらに、ツイートの最後には「♪乾杯Baby!♪」と、自身が作詞・作曲を手掛けた2000年の大ヒット曲「恋愛レボリューション21」の歌詞を引用。グループ生みの親として愛に溢れた投稿を繰り返し、数時間で合わせて1万6,000件もの「いいね」を獲得したのだった。


■深い愛情にファンも感慨

個人ではなく、グループの誕生記念日を祝福したつんく♂。すでに同グループのプロデュースからは退いているが、今でも変わらぬ愛情を抱いていることが分かる。

一連のツイートに、ファンからは「あれから23年…これからもずっと応援させていただきます!」「素晴らしいグループを生んでいただきありがとうございます! そしておめでとうございます」と、感謝と祝福のメッセージが多数書き込まれている。

また、「ベイベー! と、コール入れときます」「モーニングコーヒー飲んでいます、乾杯!」と、楽曲にちなんだ愛にあふれるコメントをつぶやくファンも見られ、タイムラインは大いに盛り上がった。

・合わせて読みたい→本田圭佑、「訴える準備します」と突然のツイート その内容にファン動揺

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太