セブンイレブン、「320円のステーキ」にネット大注目 驚いたのは…

セブンイレブンより、今月17日から発売されている「牛カットステーキ&ポテト」。想像以上のコスパに、注目が集まっている

グルメ

2020/09/20 06:45

忙しい人の心強い味方である、コンビニのお惣菜。昨今では、お店顔負けのクオリティの商品も登場し、決して侮れない存在に。

コンビニ大手『セブン-イレブン』より、今月17日から発売された新商品が、インターネット上で話題になっている。


画像をもっと見る

 

■320円で買えるカットステーキ

セブンイレブン「牛カットステーキ&ポテト」

こちらが、発売直後からインターネット上で話題になっている「牛カットステーキ&ポテト」。値段は320円(+税)で、コンビニエンスストアで、300円台でステーキが買えてしまうことにまず驚かされる。

こちらは、東北、首都圏、山梨県、静岡県の店舗(店舗によって取り扱いのない場合もあり)にて販売されており、電子レンジで温めて食べるタイプのお惣菜だ。


関連記事:いきなりステーキがメニュー更新するも ファン「敗北宣言にしか見えない」

 

■柔らかくて美味&低カロリー

セブンイレブン「牛カットステーキ&ポテト」

表示通りに電子レンジで温めて開けてみると……食欲をそそるガーリック醤油の香りがブワッと広がり、これだけでご飯orお酒が進んでしまいそうだ。

「300円台のお惣菜のステーキ」と聞いて、真っ先に心配になるのが「どうせ硬いのでは?」という点だが……

セブンイレブン「牛カットステーキ&ポテト」

一口大にカットされたステーキは1つ1つは小ぶりではあるものの、想像していたよりずっと柔らかく、こちらにも驚かされてしまう。

同商品に使用されているのは「牛サガリ」という部位のようで、比較的低カロリーで柔らかいのが特徴。同商品も1食分わずか148キロカロリーとなっている。


■ネット上でも注目が集まる

インターネット上では、早速食べてみたというユーザーから「セブンのステーキとポテントのカットうますぎ」「皿も要らないしレンチン1分でウマいステーキが食えるとかいう最強のおつまみ」など、想像以上のおいしさに驚く声が相次いでいる。

「セブンイレブンでお手軽ステーキが食べられるとは…」と感激する声や、中には「もっとポテトの割合多いと思ってた。普通に肉のほうが多い」と、パッケージに偽りのないポテトとステーキの比率にグッときたという声も。


■コンビニの新商品は買ってしまう?

発売日から注目を集めた同商品。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10代~60代の男女2,168名を対象に実施した意識調査において、全体で3割弱の人が「コンビニへ行くと買ってしまいがち」と回答していた。

コンビニへ行くと新商品を買ってしまいがちだグラフ

手頃な価格で、レンジで温めるだけで牛ステーキが味わえてしまう、セブンイレブンの「牛カットステーキ&ポテト」。おかずやおつまみとして、試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→セブンイレブン、今年のおでん販売方法に驚き ここに並ぶのか…

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年7月3日~2020年7月7日
対象:全国10代~60代の男女2,168名(有効回答数)

この記事の画像(3枚)