要潤、竹内結子さんの訃報を受け自殺防止を呼びかけか 「光があります」

27日朝に飛び込んできた、女優・竹内結子さん死去の大変痛ましいニュース。これを受けてか、俳優の要潤がツイッターを更新し…

エンタメ

2020/09/27 14:20

要潤

俳優の要潤が、27日午前にツイッターを相次いで更新。直前に飛び込んできた女優・竹内結子さんの訃報を受けたと思われるツイートを投稿し、反響が集まっている。



 

■「自己肯定感を高めましょう」

要はまず、「自己肯定感を高めましょう。自分だけの価値、周りからの必要性を感じる。今はぼんやりとしか見えないかもしれませんが、その輪郭を捉えられるだけで充分です。すでに自分の価値がそこにあります」と、自身を否定しないことをフォロワーへ呼びかける。

さらに、「大丈夫、今僕ともこうして繋がってる瞬間があります」と、1人でないという安心感も語りかけた。


関連記事:三浦春馬さん死去で「誹謗中傷」がトレンド入り 芸能人たちが警鐘鳴らす

 

■自殺防止を呼びかけか

続けて要は、「地位や名誉が無くても、お金が無くても、身体一つあれば何者にでもなれる」など、たとえどん底でも必ず希望が見出せると語りかける。

最後は「今は暗黒の中でも必ず目線を上げれば光があります。それは歴史が証明しています」と、冷静ながら熱い思いを投げかけた。

同ツイートに関し、背景等は特に明かされていない。しかし、同日朝に亡くなった竹内さんが自殺だと報じられているため、ツイッター上では「これを受けて投稿したのでは」との見方が広がっている。


■胸を打たれるフォロワーたち

ツイートはたちまち話題となり、1時間あまりで合わせて1万「いいね」を越す大反響に。

真摯なメッセージに胸を打たれるフォロワーが続出し、「文章を読んで泣きたくなりました。繋がるって大切ですね」「かなり辛いけど今こそ、元気出さないと ほんとにダメですよね」「強く逞しく生きなきゃと改めて考えさせられました」といったリプライが寄せられている。

自殺報道に関しては、後追い防止の観点からその取り扱いが特に慎重とされている。要の一連のメッセージにも、様々な思いが込められているのだろう。

・合わせて読みたい→美しすぎる新人グラドル・村瀬のの Gカップバスト触らせる大胆な演技で悩殺

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太