コロナ禍の外出自粛で体重はどうなった? 増えがちな世代は…

新型コロナウイルスによる外出自粛で体重はどうなった?

ライフ

2020/10/10 11:30

体重計
(takasuu/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

未だ猛威を振るう新型コロナウイルス。徐々に通常の生活を取り戻しつつあるものの、感染防止のため外出を自粛している人も多いと聞く。外に出ることができないと、どうしても体重の増加が気になってしまうもの。なかには大幅に太ってしまったという人もいるらしい。


画像をもっと見る

 

■コロナ禍で体重はどうなった?

実際のところどうなのか。しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女2,168名に調査を実施した。

結果、「外出自粛で体重が増えた」と答えた人は36.9%だった。


関連記事:ビートたけし、創作意欲にも変化 「世の中動いてなきゃやる気になれない」

 

■男女で傾向に差

外出自粛で体重が増えた人を男女別に見ると傾向が。

女性の割合で最も高かったのは30代で、47.0%と半数に迫る。また、50代も4割を超えた。男性は女性よりも増えていない人が多く、60代で30.3%、40代で30.4%となった。

次ページ
■以前より太ってしまった人の声

この記事の画像(3枚)