流行に敏感すぎるスパイダーマンが話題 意外な誕生秘話が感動的だった

九州のとあるランドリーの屋根に置いてあるスパイダーマンのオブジェに異変が。流行に敏感な様子が、ネット上で話題となっている。

話題

2020/10/17 05:45

昨日劇場版が公開され、トレンドの真っ只中にいるのが『鬼滅の刃』。ツイッター上では公開に先駆け、鬼滅キャラクターの扮した「とあるオブジェ」が話題となっている。



 

■これは二度見しそう…

注目を集めているのは、ツイッターユーザーのZ-DGさんが14日に投稿した一連のツイート。

「最近の流行にも敏感な男」と綴られた投稿には、「鬼滅」の主人公・竈門炭治郎のトレードマークである市松模様の羽織を着用したスパイダーマンが確認できる。

その隣には、炭治郎の妹である禰豆子のぬいぐるみまでセットされており、「鬼滅」を意識したコーディネートであることは一目瞭然。こちらのオブジェは、福岡県のコインランドリー「せんたく広場すせんじ」の屋根の上に設置されているという。


関連記事:『鬼滅の刃』声優・鬼頭明里、竈門禰豆子を演じる苦労告白 「鬼になってからは…」

 

■以前には違うコーデも?

ヒマワリスパイダーマン
(画像提供:Z-DGさん)

Z-DGさんの他のツイートによるとこちらのスパイダーマンは、以前までは違う装いをしていた模様。

「9月末日まで夏の装いをしていた男」と綴られたツイートには、ヒマワリを模した被りものを頭に装着したスパイダーマンの姿が。どうやら各シーズンのトレンドを、しっかり押さえているようだ。

なぜこんなにもお洒落なスパイダーマンが誕生したのか? 好奇心の抑えられなくなった記者は、こちらのコインランドリーを運営する福岡県の「冨永商店」に取材を決行。意外にもかなり感動的な誕生秘話が明らかになった。

次ページ
■このオブジェを見るのは…

この記事の画像(2枚)