ネプ堀内健、松本まりかの衝撃シーン目撃 「それを見て好きになった」

『あざとくて何が悪いの?』で女優・松本まりかの衝撃シーンをネプチューン・堀内健が力説して…

エンタメ

2020/10/18 13:30

松本まりか
(写真提供:JP News)

あざとい男女を検証するバラエティ番組『あざとくて何が悪いの?』(テレビ朝日系)、17日放送回にホリケンことネプチューン・堀内健がVTR出演。自身の番組収録時に目撃した女優・松本まりかの衝撃シーンについて熱弁した。



 

◼サイレントまりか

同番組ではこれまでにも松本のあざとさに注目してきた。自身のInstagramでのインスタライブでは「配信開始から10分間の沈黙」を貫き、それを成立させる画力の強さ、圧倒的な存在感を証明している。

そんな「サイレントまりか」に心当たりがあるのが堀内。ネプチューンMCの『あいつ今何している?』(テレビ朝日系)に松本がゲスト出演した9月9日放送回を「ものすごく衝撃的なシーンがあった」と振り返っていった。


関連記事:松本まりか、中学時代の元カレ登場で号泣 その人柄に「良い人すぎる」の声

 

◼収録中に沈黙

松本の昔の恩師が出た感動的なVTRを鑑賞後、スタジオの松本がコメントを言う場面でのこと。オンエアでは号泣しながら恩師への感謝の言葉を口にした松本だが、実際には約2分間の沈黙があったという。

ネプチューン・名倉潤から「どうでした?」と尋ねられた松本は、涙を零しながら、言葉を紡ごうとする。しかし、どうしても言葉が出ず、宙を見つめながら唇を噛んだり微笑もうとするなどし、時間だけが過ぎていく。

空調の音が聞こえるほど静かなスタジオ内で、ただただ松本の次の言葉を待つ出演陣。1分50秒が過ぎ、堀内らから声をかけて松本を促し、ついに恩師への感謝を述べた。

次ページ
◼田中みな実も絶賛