誹謗中傷される芸能人問題 「SNSの批判コメント」は有名税の範囲か

問題化しているにもかかわらず減ることのない芸能人の誹謗中傷問題 世間はどう考えているのか

エンタメ

2020/10/27 10:40

SNSへの書き込み
(LottaVess/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

芸能人を悩ませるネット上の誹謗中傷問題。「ある程度は有名税」と考える人もいるが、起因したトラブルも多い。

そんな誹謗中傷問題だが、今年3月に元AKB48でタレントの川崎希がネットで誹謗中傷した人物に対し情報開示請求を行い、書き込んだ山形県在住の主婦(39)が書類送検されている。今後このような動きが広がっていくのではないかという見方もあるようだ。


画像をもっと見る

 

■芸能人の誹謗中傷をどう思う?

芸能人のネット誹謗中傷について世間はどう感じているのか。しらべぇ編集部は全国の10~60代の男女2,168名に調査を実施した。

結果、「芸能人でも誹謗中傷されるのはいけない」と答えた人は68.6%。半数以上が否定的だ。


関連記事:はあちゅう氏、ネット中傷めぐる有名税の対義語を提案 「誰も逃げられません」

 

■最も否定的なのは…

調査結果を男女別に見ると傾向が出た。

女性の割合が高く、全ての世代で7割以上が芸能人の誹謗中傷に否定的。男性は世代で意識が異なり、60代は77.8%だが、20代は54.9%だった。

次ページ
■「絶対にダメ」との声も

この記事の画像(3枚)