『月曜から夜ふかし』女装YouTuberの遺言動画にマツコ衝撃 「究極です」

女装YouTuberを取材した『月曜から夜ふかし』。彼が語った遺言とは…

エンタメ

2020/10/27 07:20

マツコ・デラックス

26日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、女装YouTuberのゴーゴンさんが公開した新たな動画に驚く人が相次いでいる。



 

■女装YouTuberを取材

番組に視聴者から以前女装した自分の日常をYouTube動画で公開する中年男性、ゴーゴンさんについてもっと深く掘り下げてほしいという依頼が寄せられる。スタッフが家を訪れ、取材することに。

ゴーゴンさんは53歳で、千葉市に住んでいるのだという。そして自身について「対象は女性なんですよ。今はもう女性ちょっと興味なくなっちゃって。自分の中の少女とおっさんの私が、もう愛し合っちゃっている」と話す。

その様子を見たマツコは「究極です」とポツリ。ゴーゴンさんは現在女装姿でも働けるミックスバーに勤務しているそうで「男の格好で仕事はしたくない」「あくまでも女装しているだけで身体は男のまま」と語った。


関連記事:マツコ、『5時に夢中』で将来の不安を告白 「放心状態になっちゃう」

 

■新たな動画で…

そんなゴーゴンさんが新たに「遺言書」という動画を制作。カメラの前で「恥の多い人生でした。40代前半までヒモのような生活してました。最終的には全部失敗して逃げられ、追い出されまして」と話し始める。

続けて「もう男として普通に生きるのが嫌になって、そこから私の今の人生が始まりましたね」「もう孤独死は間違いないです。普通に見たら孤独死なんでしょうけど、私の中では孤独死じゃないんですね。2人いるので今、だから死んでも2人で心中するような感じですね」と語る。

「それこそライブ配信とかできるようになったら、死ぬところもライブ配信してやろうかなって思ってますんで。そこまで見届けていただけたら嬉しいです」と語りかけた。

次ページ
■内容に評価の声

この記事の画像(1枚)