ボボボーボ・ボーボボ、伝説の「オシリスの天空竜」が17年の時を経てトレンド入り

28日午前、突如ツイッタートレンドに「オシリスの天空竜」が出現。併せて漫画『ボボボーボ・ボーボボ』に注目が集まっている。

話題

2020/10/28 12:30

ボボボーボ・ボーボボ&遊戯王

28日午前、人気漫画『遊戯王』および、同漫画を原作とするカードゲームに登場する「オシリスの天空竜」がツイッターのトレンドに浮上し、話題となっている。


画像をもっと見る

 

■オシリスの天空竜とは?

遊戯王

かつて決闘者(デュエリスト)であった読者には既知であろうが、オシリスの天空竜といえば同作を代表するカードの1つ。「オベリスクの巨神兵」「ラーの翼神竜」らと共に伝説の神のカードと呼ばれ、「三幻神」の座に君臨している。

しかしオシリスがトレンド入りしたのは、とある別の漫画のワンシーンが要因となっているようだ。


関連記事:頭文字Dの聖地・渋川市にあるカフェ『Dz−garage』 プリンが絶品すぎる

 

■こちらも伝説的存在

その作品は『ボボボーボ・ボーボボ』というギャグ漫画。かつて遊戯王と同じく『週刊少年ジャンプ』で連載しており、その型にはまらない作風と不条理すぎる展開は、完結から10年以上経った今なお語り草となっている。

現在は集英社が運営するウェブサイト『少年ジャンプ+』にて毎日1話ずつ無料で配信されているのだが、28日には104話「恐怖のスゴロクバトル」の配信がスタート。

絶体絶命のピンチに追い詰められた主人公・ボーボボが「まだだ!! まだオレには切り札がある!!」「うおおおおお」と絶叫し、ページをめくるとボーボボの頭の中からオシリスの天空竜が登場する、という紛うことなき伝説の神回である。

次ページ
■何故ここまで愛されるのか?

この記事の画像(3枚)