『グッとラック』志らく、近藤真彦の無期限自粛にポツリ 「ダッセェ」

近藤真彦が無期限の芸能活動自粛を発表。番組MCの立川志らくは…

エンタメ

2020/11/17 12:15

立川志らく

17日放送の『グッとラック!』(TBS系)では、近藤真彦の無期限芸能活動自粛について取り上げる。これを受け、番組MCの立川志らくのコメントに注目が集まった。



 

■歌手デビュー40周年も…

一部週刊誌で、25歳年下の女性との不倫が報じられた近藤。これを受けてジャニーズ事務所は、16日深夜に「近藤真彦を無期限芸能活動自粛処分といたしましたのでご報告申し上げます」と発表した。

近藤は、今年で歌手デビュー40周年という節目の年であり、12月11日と12日に東京・LINE CUBE SHIBUYAで40周年記念コンサートの開催が予定されていたが、これも中止に。12月2日放送の『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)も降板が決定した。


関連記事:母親がいない子供は不幸なの? 小林麻耶の“涙の訴え”に称賛の声相次ぐ

 

■志らくは「ダッセェ」

この報道を受け、志らくは「いい悪いは別として、大物スターは女のひとりやふたりいるってのを、世間も寛容に見ていた」と説明。続けて「あんまり、マッチにかける言葉もないし…」とした上で「『ダッセェ』ぐらいですかね」と漏らした。

また、ロンドンブーツ1号2号の田村淳は「本人が自粛するって決めたんで…そこまでする必要はなかったんじゃないかな」とコメント。志らくから「自粛する人としない人の差はどこにあるの?」と素朴な質問が及ぶと、田村は「多目的トイレを使うとか…」とアンジャッシュ・渡部建の不倫の不倫騒動を例にあげる。

これには志らくも、「道徳的にどうかってことね」と納得した様子だった。


■視聴者からは驚きの声

今回の放送に対し、ツイッター上では「今と昔じゃ時代が違うんだな」「マッチ、40周年なのに残念だったね」「しっかりとマッチにも処分を出したジャニーズ偉い」といった視聴者からの声が多数見られた。

他にも、「マッチにダッセェか」「志らく切り込んだな」など、志らくの「ダッセェ」発言に対し、驚きく声もあがっていた。

・合わせて読みたい→厚切りジェイソン、生放送で「女性の胸は性器」発言 ネット上で波紋

(文/しらべぇ編集部・北田力也