何もない日の女性の下着は上下別々が多い? 男性が知らない実態とは

下着以外にも、何もない日の女性が手を抜いていることを集めてみました。

コラム

2020/11/21 18:20


 

■下着が上下別々な理由

「パンティは毎日洗濯するけど、ブラは毎日はしないため、上下別々になることが多々ある」(30代・女性 会社員)


「何もない日は、単に着心地が良い下着を着たいから。そうなると別々になってしまう」(20代・女性 フードコーディネーター)


「何もない日のブラジャーはちゃんとしたものではなく、キャミソールと一体化しているものだったり、楽なものを選ぶから」(30代・女性 カフェ店員)


と、ブラの洗濯問題と着心地問題が関わってくることが分かったと思います。また、女性はこの”下着を上下合わせない”ということ以外にも、何もない日は手を抜くことが結構あるんです。

ということで、男性からするとちょっと衝撃!? かもしれない、手抜き女子の実態を教えちゃいます。


関連記事:EXIT・兼近、チャラ男から一転リーゼントヘアでワイルド系に 「惚れてまう」と大好評

 

■何もない日の女性の手抜き~6選~

・剃毛&顔剃り:脱毛している女性は関係ないですが、そうではない女性は剃毛を怠りがち。


・ネイル:ネイルサロンでジェルネイルをしている女性以外は、爪を常に綺麗にしているなんてことはありません。だいたいデートの前の日に整えるもの。


・ボディクリーム&ハンドクリーム:デート中にハンドクリームをつけている女性を見かけたことがあるかもしれませんが、あれは良い香りをさせるためのテクニックと考えたほうがベター。基本的に面倒くさいが勝ってしまい、なかなか…。


・鼻毛カット:そもそもしていない女性もいるかもしれませんが、している人でも好きな人と会う前日ぐらい。


・筋トレ:もちろん、パッとやってパッと筋肉がつくわけじゃないと知ってはいるけれど、大切な日の三日前からやったりして、なんて女性が多数。


・パック:化粧水や乳液ではなく、パックをする女性の顔を見たことがあるでしょうか? だいたい大事な日の前にやることが多い、女子あるある。


ということで、見てお分かりの通り、面倒くさいことは何かある日の前しか頑張らないのが女性の特徴。下着のことなんて可愛いほうかも!?

何もない日の下着も、数字でできている。

・合わせて読みたい→森咲智美、下着訪販で単身赴任の男性を誘惑 「下着姿のお胸を想像して」

(取材・文/タレント・中村愛

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の女性939名(有効回答数)

この記事の画像(5枚)