セブンイレブン、新作サンドイッチでまさかの「ハリボテ」 味は激ウマなのに…

セブン-イレブンが11月25日から『フルーツサンド』を発売。気になる中身は…

グルメ

2020/11/27 05:30

セブン-イレブン

コンビニチェーンのセブン-イレブン(以下、セブン)は11月25日から、サンドイッチの『いちご入りフルーツミックスサンド』(税込365円)を首都圏で販売開始。

セブンといえば、具材たっぷりに見える断面図とは裏腹に後方部分に具がない…という「ハリボテ騒動」が話題に。過去に配信した「ハリボテサンドイッチ選手権」でフルーツミックスは2位だったが、はたして今回の新作は…。


画像をもっと見る

 

■ほどよい酸味と甘味でウマい

セブン-イレブン

入っているのは、いちご、パイン、キウイの3種類で、ホイップクリームとカスタードクリームが使われている。カロリーは233kcal。

セブン-イレブン

断面図はこのような感じで、文句のつけようがないほど美しい断面図だ。フルーツは新鮮で甘酸っぱく、ホイップクリームも甘すぎない味でフルーツとケンカしておらず、かなりバランスが取れた味だった。

記者は食べていてボリュームが少ないと感じることはなかったのだが、肝心の中身は…


関連記事:セブンイレブンの新作サンドイッチ 具材は「ハリボテ」なのか検証したら…

 

■漂うハリボテ感

セブン-イレブン

ん? これは…かなりスペースが空いているのではないか?

断面図の箇所にはフルーツが敷き詰められているものの、後方部分は、パインとカスタードクリームがぽつんとあるだけだ。食べていて不満は感じなかったが、中身を見てしまうと「もう少しフルーツを入れてもいいのでは…」と思ってしまう。

もう片方のサンドイッチも割って確かめていこう。

次ページ
■中を開けて…びっくり

この記事の画像(12枚)