30代女性の2割が「異性を意識して際どい服装」 若い頃の合コンで

際どい服装をしている女性がいれば、目がいく男性も多いだろう。狙って際どい服装をしている人は、どれほどいるのか。

男女

2020/12/05 19:30

胸元の強調された服を着ている女性がいれば、目がいく男性も多いだろう。異性を意識して、洋服を選んでいる人はどれほどいるのだろうか。


画像をもっと見る

 

■「異性を意識して際どい服装」1割程度

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に調査したところ、全体の10.9%が「異性を意識して際どい服装をした経験がある」と回答した。

異性を意識して際どい服装をした経験があるグラフ


関連記事:板野友美、セクシーなキャミ姿でファン魅了 「目のやり場が…」「色っぽい」

 

■若い頃に際どい服装

性年代別では、30代女性が一番高い割合になっている。

異性を意識して際どい服装をした経験がある性年代別グラフ

若い頃に、男性を意識して際どいファッションをしていた女性がいるようだ。

「若い頃は合コンのときに、男性目線を意識して胸元が強調されるような服を着ていたことがある。当時は若くて調子に乗っていたなと、今になって思っている」(30代・女性)


「さすがに今は露出の多いような服を着ることはないけれど、若い頃は平気だった。あくまでファッションの一貫だけれど、少しは男性の視線を意識しているところもあったのかも」(30代・女性)

次ページ
■男性の際どいファッション

この記事の画像(3枚)