TOKIO・松岡、木村拓哉をかばってジャニーさんから大目玉の過去 「お前もグルじゃない」

先輩の木村拓哉をかばったことで、前事務所社長・ジャニー喜多川さんから大目玉を喰らったという松岡昌宏。詳しいいきさつとは…。

エンタメ

2020/12/24 02:40

TOKIO・松岡昌宏

23日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に、TOKIOの先輩である木村拓哉がゲスト出演。松岡昌宏が、木村をかばったことで故・ジャニー喜多川さんから大目玉を喰らった過去を暴露した。



 

■事件はハワイで…

Jr.時代は深い関わりがあったTOKIOと木村だが、しっかりと共演するのはこれが初とのこと。この日は思い出話に花が咲き、番組ラストには、松岡がジャニーさんから激怒されたというエピソードが飛び出した。

それは若かりし頃ハワイに行ったときのことで、木村はスケジュールにない自分のタイミングで買い物に行きたかったそう。松岡は「俺(内緒で)買い物行ってくるから、聞かれたら『部屋にいる』って言っといて」と、木村から「アリバイ工作」を依頼されたことを振り返っていく。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、TOKIOメンバーに抱いた印象 「本当に不思議」

 

■すぐに気づかれ…

その後、ジャニーさんから「あれ? 木村は?」と聞かれたため、松岡は指示通り「部屋に行った」と報告。しかし、ジャニーさんは木村が部屋にいないことにも気づき、「いないじゃない!」と怒り始めたそうだ。

すると、運悪くその瞬間に木村が買い物から戻り、松岡は「何で今帰ってくるんだ…」とタイミングの悪さを嘆いたと回顧。結局、ジャニーさんからは「お前もグルじゃない!」と、ハワイのホテルで大目玉を喰らったと明かした。


■3人に1人が代わりに怒られた経験あり

他人をかばったことで怒られるという、なかなか先輩思いなこのエピソード。ちなみに、しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,357名を対象に調査したところ、「他人をかばって、自分が代わりに怒られたことがある」と答えた人は、全体で29.9%だった。

性・年代別に見ると、男女とも3割を超えたのは40~50代のみ。管理職を経験するような年代のため、部下をかばって上から怒られるケースが多いのかもしれない。

かばって代わりに怒られた

上下関係を大事にするイメージの松岡だが、まさにそんなイメージ通りのエピソードだと言えるだろう。

・合わせて読みたい→TOKIO・城島茂がすごいと思った後輩とは 自身が審査員のオーディションで入所

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)