相葉雅紀、体調不良で『VS魂』収録をキャンセル 検査結果は陰性

相葉雅紀が『VS魂』生放送後に体調不良を訴え、今日行われた収録をキャンセル。

エンタメ

2021/01/04 18:20

相葉雅紀

4日夕方、昨夜から嵐の相葉雅紀が体調不良を訴え、同日に行われた『VS魂』(フジテレビ系)の収録をキャンセルしたことがジャニーズ事務所より発表された。



 

■深夜から早朝にかけて体調不良

発表によると、相葉は昨日生放送された「VS魂」初回3時間スペシャルを終えた後、深夜から早朝にかけて体調不良を訴えたとのこと。事務所が至急PCR検査を実施したところ結果は陰性だったが、微熱や倦怠感といった症状が見られたという。

これにより、相葉は今日行われた「VS魂」の収録を欠席。代役として、二宮和也と関ジャニ∞の村上信五が収録に参加し、二宮は14日の放送、村上は21日の放送にそれぞれ出演することとなった。


関連記事:ミキ・昂生、体調不良で生放送を欠席 最新のツイートに心配の声も

 

■超多忙だった年末年始

嵐は昨年末をもって活動休止に入ったため、12月にはラストスパートとして仕事が激増。12月24日は『VS嵐』(フジテレビ系)の生放送、26日は『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の生放送と、長時間の特番を連続でこなしている。

大みそかには、配信によるラストライブと『第71回NHK紅白歌合戦』へ続けて出演。年明けも休む間もなく「VS魂」の生放送と、リハーサルも含めると、相当に多忙なスケジュールであることがうかがえていた。


■ファンからは心配が殺到

検査結果は陰性だったものの、SNSには今回の発表に対し、「怒涛のスケジュールだったろうし一気に疲れが出たのかな」「とにかくゆっくり、健康優先で休んでほしい」「そりゃ疲れますよ…」などと心配の声が殺到。

また、相葉は2002年と2011年の2度にわたって肺気胸を発症しているため、「肺の病気した事もあるから無理せず休んで」「もしものこと考えたら肺が弱いから余計に心配しちゃう」「肺やってるから陽性だったら本当にやばい」といった心配も相次いでいる。なにはともあれ、一刻も早い回復を願いたい。

・合わせて読みたい→ミキ・昂生、新型コロナ感染を発表 1週間前には陰性報告も…

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太