2021年も懸念される新型コロナの悪影響 7割は「今年も続く」

コロナの悪影響は続きそうか調査を実施した

ライフ

2021/01/07 09:00


 

■悪影響は終わると見る人の声は?

コロナの悪影響は終わると話すのは、20代男性のSさん。

「ワクチンもそろそろ出回ってくるでしょうし、治療法もある程度は確立されて来ているはず。私は、この冬が最後の苦しみで、収束に向かってくれるものと信じている。ただ、今後コロナの新規感染者を封じ込めるためにも、もう1回緊急状態宣言レベルの対策をしなければいけないとは思う」


関連記事:コロナの影響で6割が自粛予定の忘年会 それでも開催する若者男性の主張とは

 

■悪影響は続くとの声も

40代女性のMさんは、悪影響が続くと見る。

「ポジティブになりたい気持ちはありますが、ワクチンも未完成ですし、新型コロナウイルスに効くものなのか、副作用はないのかなど不透明なことが多く、この1年で収束するとは到底思えない。


仮に日本で影響がなくなったとしても、全世界でコロナが消えないことには、渡航者から感染することは火を見るより明らか。何らかの悪影響は残るのでは」


新型コロナウイルスの悪影響はまだまだ残りそうな2021年。せめて明るい兆しが出るような年になってくれることを望みたい。

・合わせて読みたい→新型コロナが猛威を振るった2020年 8割が「良い年ではなかった」

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)

この記事の画像(1枚)