いとうあさこの明かす毎年の目標 わずか3文字で「本質捉えてる」と共感相次ぐ

『あさイチ』に出演したいとうあさこが「毎年の目標」を明かし、視聴者から大きな反響を呼んでいる。

2021/01/08 12:00

いとうあさこ

8日放送の『あさイチ』(NHK)に、お笑いタレントのいとうあさこが出演。番組内での発言が多くの視聴者の共感を集め、ツイッターのトレンドには「いとうあさこさん」が浮上していた。



 

■番組がフォーカスしたのは…

同日の放送では貴重な子供時代の映像や、書きつづってきた自作ポエム、40代から始めた魂の単独ライブ映像などの紹介を織り交ぜつつ、その生き様がフォーカスされていった。

また、シンガー・ソングライターでギタリストのReiから手ほどきを受け、ギター演奏にチャレンジする一幕も。


関連記事:有吉弘行、いとうあさこの美尻写真に大笑い 「背筋すごい」

 

■ファンがいとうを好きなワケ

番組内では新年にちなんだ話題にも触れられ、いとうは毎年200枚もの年賀状を手書きで作成していることが判明。また今年の目標はシンプルに「生きる」とのことだが、これは今年に限った話でなく、いとうからすると「毎年の目標」であるという。

これらのエピソードは視聴者に大きな感銘を与え、ツイッター上にも「いとうさん、字も上手いし200枚はスゴいな」「シンプルかつ素敵な目標にハッとしました」「何事に対しても真っ直ぐで、本質を捉えてると思う」といった声が上がっている。


■年賀状は手書きする?

年賀状の形態も多様化が進んでいる昨今。いとうは手書きで作成しているようだが、メールやSNSの機能などで済ませている人も決して少なくない。

以前しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,353名を対象に調査したところ特に若い世代に顕著で、最も多いのは20代女性の54.9%という結果となった。

新年の挨拶

また「こんなに晴れているのに瞳には雨のカーテン」などのワードが散りばめられたポエムが公開された際、いとうは「なんかね〜、夢の中で暮らしてんだよ、私」と気恥ずかしそうな表情に。

こうした飾らない姿に対しても、「過去の自分を否定しないのが良いね」といった称賛の声が上がっている。

・合わせて読みたい→いとうあさこ、老化による恐怖体験を明かす 「麻婆丼が腐ったと思って…」

(文/しらべぇ編集部・秋山 はじめ

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2017年12月15日~2017年12月18日
対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数)

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

芸能テレビ目標新年あさイチいとうあさこ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング