野田クリスタル、命をかけて守っている存在を明かす 『深イイ話』の密着で

『深イイ話』では野田クリスタルに密着。ペットであるハムスターへの溺愛具合が話題になっている。

2021/01/19 01:35

マヂカルラブリー 野田

18日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)では、『M-1グランプリ2020』優勝後のマヂカルラブリー・野田クリスタルに密着。その私生活が話題になっている。



 

■溺愛し続けている存在

『R-1ぐらんぷり2020』でも王者となり、霜降り明星の粗品に続いて歴代2人目の二冠となった野田。十代の頃から芸人を始め、いまやその芸歴は34歳にして約20年になる。

自らも「お笑い王になりたい」と語るほどお笑いに全力を注ぐ毎日だが、そんな彼を癒し続けている存在がいた。それは、”はむはむ”と名付けられたハムスター。昨年7月に購入して以来、溺愛し続けているというのだ。


関連記事:『M−1』マヂカルラブリーがついに優勝 『アメトーーク』での発言にファンが感涙

 

■「嫌なことが起きないで」

ネットで買えるエサは全て購入し、何が一番好きか、合っているかを調べ、常に最適なものを与えていると語る野田。さらに「心配」「温度、湿度管理が重要」という理由でケージの近くにはペットカメラを設置し、舞台の合間などにこまめにチェックしているのだそう。

友達が少ないという野田だが、はむはむを見ると「全ての疲れが吹っ飛ぶ」という。語気を強め「守ってやらないと」「(平均寿命とされる)3年間、何も嫌なことが起きないでほしい」と語っていた。

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

次ページ
■”ペットロケ”も拒否
テレビペット独身M-1深イイ話ハムスターマヂカルラブリー野田クリスタル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング