おぎやはぎ小木、YouTube生配信での告発に驚き 「スゴいですねこの時代」

所属事務所のUUUMから契約解除になったワタナベマホトの騒動。生配信を使った告発に、おぎやはぎの小木博明が「スゴい時代ですね」と驚いた。

テレビ

2021/01/27 15:45

小木博明

お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が27日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。

未成年女性にわいせつ画像を送りつけるよう要求していたことが発覚し、所属事務所のUUUMから契約を解除された人気ユーチューバーのワタナベマホトをめぐる話題で、昨今のYouTube事情に驚く一幕があった。



 

■コレコレが生配信で告発

ユーチューバーのコレコレによれば、昨年11月、ワタナベはインスタグラムでつながった未成年女性に「わいせつ画像」を要求したという。約30枚の写真を送った未成年女性だが、要求がさらにエスカレートしたことから友人に相談。友人がワタナベに「やめて」と伝えたものの、「バラしたら画像をさらすぞ」と脅迫してきたとのこと。

これを受け、未成年女性は親に言えず怖くなり、コレコレに相談することに。話し合いの末、コレコレは未成年女性と電話をつないでYouTubeの生配信で告発したという。


関連記事:「モデルにならない?」と少女に接触 わいせつ画像を送らせた中年男を逮捕

 

■YouTubeでの告発に驚き

経緯について、小木は「スゴいですねこの時代は。いざこざはユーチューバーに託すんですね」と反応。タレントの場合は週刊誌に話を持ち込む…というケースがあるが、拡散力のあるユーチューバーに相談して生配信するという新たな方法に驚く。

そして「これから流行りそう。YouTubeでの告発が。これからどんどん増えてくるよ」とコメントした。


■竹山の発言に反響

YouTube生配信での告発について、カンニング竹山は「大人としての筋だったら生配信とかしないで、ちゃんと警察に行って親御さんに言うべき。この人もちょっとおかしいんじゃないかというのを言わないと」とコレコレを批判。

ただ、生配信でコレコレ含め視聴者たちは未成年女性に警察に行くよう説得しており、竹山の発言とは事実が異なる。この発言の影響か、SNS上では竹山を批判する声が相次ぐ事態にもなっている。

・合わせて読みたい→デヴィ夫人、山下智久と亀梨和也の報道に苦言 「高校生の方にも厳罰を」

(文/しらべぇ編集部・二宮 新一