岩田剛典&金子ノブアキ、死闘アクションのメイキング映像解禁

配信中の『Re:名も無き世界のエンドロール~Half a year later』から岩田剛典と金子ノブアキのメイキング映像が解禁!

2021/02/10 09:00


 

■映画版キャストも再集結

ドラマ版オリジナルキャストである松井と金子に加え、映画版からも新田のほか、山田杏奈、石丸謙二郎、柄本明が引き続き登場。

今作の原案は、原作者の行成薫氏による書き下ろしで、映画版の監督である佐藤祐市氏が総監督を務め、映画の世界観をそのままに、ドラマとして“もう一つのエンドロール”を作り上げる。主題歌は、映画版と同じく須田景凪(すだ・けいな)の「ゆるる」を起用している。


関連記事:岩田剛典&新田真剣佑W主演『名も無き世界のエンドロール』ポスタービジュアル解禁

 

■真剣な表情で撮影

今回解禁されたのは、本作の見せ場の一つである、キダとケイが死闘を繰り広げるアクションシーンのメイキング映像で、真剣な表情で撮影に挑む岩田と金子の姿を見ることができる。

撮影は2020年8月、厳重な感染症対策を取りながら行われ、キャスト陣はフェイスガードを着用してリハーサルに臨んだ。


■念入りにシミュレーション

岩田はアクションシーンについて、「いつぶりだろうと思うくらい久しぶりのアクションシーンで、しかもガンアクションだったので緊張しました。金子さんやアクション部の方と念入りにシミュレーションをして挑みました」と振り返った。

金子と共演するのは、2019年放送のフジテレビ系ドラマ『シャーロック』の第4話以来で、岩田は「前回、共演シーンが少なかったので、今回ガッツリと対立する役柄での共演で、とても楽しみにしていました。胸を借りる気持ちで撮影に臨みました」と話している。

ドラマ版『Re:名も無き世界のエンドロール~Half a year later~』は、映像配信サービス・dTVで独占配信中(現在第2話まで配信中。毎週金曜日新エピソード配信、全3話)、映画『名も無き世界のエンドロール』は全国公開中だ。

・合わせて読みたい→中村アン、岩田剛典&新田真剣佑の初共演作に出演 物語のカギ握る政治家令嬢役

(文/しらべぇ編集部・けろこ

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

dTV岩田剛典松井愛莉金子ノブアキ新田真剣佑Re:名も無き世界のエンドロール ~Half a year later~
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング