さらば・森田哲矢、「TV業界は大ロリコン時代」 お笑い第7世代ブームに感謝も

さらば青春の光・森田哲矢が『あちこちオードリー』でお笑い第7世代ブームに辛辣な持論を展開…

テレビ

2021/03/03 08:45

さらば青春の光・森田哲矢

2日深夜放送『あちこちオードリー ~春日の店あいてますよ~』(テレビ東京系)にさらば青春の光・森田哲矢と東ブクロが出演。お笑い第7世代ブームに苦言を呈した。



 

 

◼第6.5世代の森田

「MCをやりたいけど、ゴールデンでこの2人の番組は無理でしょ。工業高校のやつしか観ないでしょ」と自分達を分析する森田。アルコ&ピースや三四郎らと共演機会が多いため、「(この世代の芸人仲間と)頑張っていかなって感じですね」と現在の状況を明かす。

森田らは30~40代前半のいわゆる「第6.5世代」に該当している。ここから、霜降り明星やEXITら今をときめく人気者だらけのお笑い第7世代について触れていく。


関連記事:さらば青春の光・東ブクロ、妻を寝取った先輩芸人との現状暴露 「電話かかってきて」

 

◼悪口を求められ…

「第7世代が出てきたことで僕らの仕事も増えている」と森田は第7世代の活躍を歓迎。それでもテレビディレクターは、第6.5世代が嫉妬しているていで「第7世代についてどうですか?」と悪口を求めてくるため、「しんどい」本音を漏らす。

「求められた悪口を言ってオンエアされて、第7ファンが怒る。(炎上するための)灯油を渡されているだけ、なんでこの灯油を俺らがかぶらなあかんねん」と愚痴が止まらなかった。

次ページ
◼テレビは大ロリコン時代

この記事の画像(1枚)