宮下草薙・草薙、出前館社長に直球質問 「Uber Eatsって邪魔ですか?」

新型コロナウイルスの蔓延で活気づくデリバリー業界。出前館トップがUber Eatsへの本音を漏らして…

2021/03/08 07:00

宮下草薙・草薙航基

7日放送『坂上&指原のつぶれない店』(TBS系)に日本最大級の出前サービス・出前館を運営する株式会社出前館の代表取締役社長 CEO・藤井英雄氏が出演。宮下草薙・草薙航基が藤井社長に直球質問をぶつけて話題を集めている。



 

◼ネットの普及で…

IT革命が起こりネットが普及しはじめた2000年にスタートした出前館。当時は「注文の窓口」であり、ネットを通じて受けた注文を「自分達で配達しているお店」に伝える役割を担ってきた。

しかし、加盟店が1万店を超えた2012年には「自前で配達する店」をほぼ網羅、頭打ちになってしまう。そこで今度は配達代行をはじめ、「出前をしていない店」を新たな加盟店として取り込み、右肩上がりに成長していると解説された。


関連記事:『スッキリ』加藤浩次、「デリ」の言い間違いが放送事故スレスレで話題に

 

◼配達のシステム

配達員の時給・コストがほとんどだが、出前館の取り分は商品代金の35%と一見高額。加盟店からは「最初聞いたときは高いなと思った」ものの、「配達員を雇うデメリット」などを考えれば大きなメリットがあると明かされた。

出前館では、注文が入ると店舗とその周辺にいる配達員に通知が届き、行ける配達員が受注するシステムを開発。しかし、これは同じくデリバリーサービスを担うライバル・Uber Eatsとほぼ同じスタイルだったため、草薙は藤井社長に切り込んでいく。

次ページ
◼Uber Eatsは邪魔?
テレビライバル配達坂上&指原のつぶれない店宮下草薙草薙航基デリバリー出前館Uber Eats
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング