ぺこぱ、コンビ解散勧めてきた先輩芸人に怒り 「一言あるだろ」と謝罪求める

かつて先輩芸人から「解散したほうがいい」と勧められたぺこぱ・松陰寺太勇が『ダウンタウンDX』で当人と対面して…

テレビ

2021/03/12 09:30

ぺこぱ

11日放送『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にお笑い第7世代の人気コンビ・ぺこぱの松陰寺太勇とシュウペイが登場。松陰寺が「解散を勧められた」先輩芸人について語り、大きな話題を集めている。



 

◼下積み時代の思い出

ぺこぱ、かまいたち、和牛、バイきんぐの売れっ子コンビ4組が集まったこの日。彼らのブレークまでの道のりを年表形式で振り返り、思い出話に花を咲かせた。

デビュー直後から順調に仕事を増やしていったのがかまいたちと和牛。対象的にぺこぱとバイきんぐは長い下積みを経ている。その下積み時代、松陰寺はレギュラー番組で共演していた先輩芸人から「コンビ解散を勧められた」と明かす。


関連記事:ぺこぱ・シュウペイ、芸人ではなくタレント志望と告白 「まだお試し期間」

 

◼コンビ解散を勧めたのは…

コンビ解散を勧めた先輩が、この日も同席しているバイきんぐ・小峠英二だったと松陰寺は告発。

コンビ結成9年目ごろ、コンビでレギュラー番組に出演していたぺこぱだが、途中から松陰寺が1人でレギュラーに残る形に。するとある日の打ち上げで、小峠から「解散したほうがイイ」と真っ直ぐな目で何度も告げられたと松陰寺は語る。

先輩からの真剣なアドバイスに悩んだ松陰寺だが、コンビとしてシュウペイと歩んできた9年間を思い解散を踏みとどまったと明かした。

次ページ
◼小峠の本音