宮内凛、1st写真集『凛と』は新たな魅力満載 本人のお気に入りカットは…

まねきケチャ・宮内凛のファースト写真集『凛と』は彼女の魅力を濃縮。充実の宮古島ロケで見せた表情は…。

エンタメ

2021/04/01 20:35

宮内凛

かわいさ世界遺産級の“顔面最強集団”との呼び声高いアイドルグループまねきケチャ・宮内凛が、ファースト写真集『凛と』(秋田書店)を発売。その出版記念イベントにしらべぇ編集部が突入した。


画像をもっと見る

 

■充実の宮古島ロケ

昨年の11月にオール宮古島ロケで撮影された本作。“海なし県”栃木県出身の彼女は、「海ってこんなに絵のように透き通っていて綺麗なんだ…」と驚いたのだとか。

また、ご当地料理に舌鼓を打ったそうで「私、沖縄料理好きなんだなと。とても幸せでした」と笑顔で語るあたり、オフも充実した時間になったようだ。


関連記事:宮内凛、1st写真集『凛と』が発売決定 「実現できてすごく嬉しい」

 

■撮影のために努力も

宮内凛

写真集が出るという話になった時、「写真集は有名なザ・芸能人の方が出すイメージだったので、私でいいの…?」と内心緊張したという宮内。

しかし、グラビアの活動があるたびにファンから写真集を待望する声が上がっていたそうで、現在は「お待たせしたよ」と「信じられないくらい嬉しい」の二つの気持ちを抱いていると話す。

なお、写真集の撮影に向け、1ヶ月間ほど炭水化物をオートミールに変えるなど体型作りに挑戦したことも明かしていた。


■「このカットは絶対に入れたい!」

宮内凛

今まで見たことのないような表情が数多く収められた今作。特に本人のお気に入りは、表紙のカットと崖で撮影した横顔カットだと話す。

撮影時に様々なカットを確認したところ、「この(横顔)カットは絶対に入れたい!!」と熱望したほど気に入っているらしく、そのページを贅沢にも見せてくれた。確かに美しさの中に儚さもあり、素敵な一枚に仕上がっている。

他にもランジェリーカット・お風呂カットなどは初挑戦であり、彼女の新たな魅力を発見できるはずだ。


【宮内凛(みやうち・りん)】

1998年5月1日生まれ/栃木県出身/2015年8月発足したアイドルユニット・まねきケチャのメンバー。2018年9月には、女性グループ史上メジャーデビューから3番目の早さとなる日本武道館での単独ライブを開催、約10,000人の観衆を集める。

・合わせて読みたい→森みはる、写真集『24』が重版決定 感謝のアザーカットを大公開

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/北川昌弘)

この記事の画像(4枚)