『めざまし8』カズレーザーの忖度なしのコメントに反響 「すごい納得」

『めざまし8』では、「ケチの達人」が節約のコツを紹介。カズレーザーのコメントに反響が寄せられた。

テレビ

2021/04/02 14:45

メイプル超合金・カズレーザー

2日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)では、1日1,000円で生活している「ケチの達人」について特集。メイプル超合金・カズレーザーのコメントに視聴者から反響があがっている。



 

■「ケチの達人」が節約のコツを伝授

この日の番組では、コロナ禍での収入の減少や、在宅ワークが増えたことで、節約を始めた人が増えたと説明。そこで、番組では1日1,000円で生活しているという「ケチの達人」と呼ばれる女性が登場し、節約のコツを伝授することに。

緑茶を淹れる際、湯呑みに茶葉を直接入れることで水道代を節約。残った茶葉はご飯と一緒に炊き込み、緑茶ご飯にアレンジする。また、ティッシュペーパーの代わりに、トイレットペーパーを使うなど、コスパの良さを追求する様子が紹介された。


関連記事:キンプリ・岸、1人暮らし当初の超節約生活を回顧 「食費は500円」

 

■カズレーザーは「絶対にストレスが溜まる」

他には、デリバリーの広告をランチョンマットとして使用し、食べている気分になって食費を節約するといった方法や、煮物を作る際に余っていた「納豆のタレ」を使って味付けをするなど、かなり個性的な節約術を披露。出演者からは驚きの声があがった。

しかし、カズレーザーは「ケチの達人」について、「こんな言い方あれですけど、相当ヤバイ人なんでしょうね」とバッサリ。番組MC・谷原章介も「節約はしたいですけど、さすがにね…」と苦笑いでうなずく。

さらに、「節約できるのはいいことなんですけど、一般の方がそのままこれをマネすると、絶対にストレスが溜まるので、マネするならほどほどにするといいかもしれません」とカズレーザー節を炸裂させた。

次ページ
■視聴者から納得の声