ぺこぱ、有吉結婚にノーコメントの理由を説明 「『有吉の壁』は世界一やさしいバツ」

ぺこぱが有吉の結婚にノーコメントだった理由を、4日生放送の『サンデー・ジャポン』で説明した。

テレビ

2021/04/04 12:30

ぺこぱ

4日生放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に、お笑いコンビのぺこぱが出演。有吉弘行の結婚に対し、これまでノーコメントだった理由を説明した。



 

■ノーコメントだったぺこぱ

有吉は番組で共演していたフリーアナウンサー・夏目三久と、エイプリルフールに入籍していたことを2日に発表。世間には大きな衝撃が走り、各界から祝福のコメントが寄せられていた。

しかし、『有吉の壁』(日本テレビ系)などで共演しているにもかかわらず、ぺこぱはこれまで結婚にノーコメント。VTRではこの点が槍玉に上がり、スタジオでもMCの爆笑問題・田中裕二が2人に真意を尋ねる。


関連記事:ぺこぱ、2021年の新ギャグ披露するも大スベリ 思わず「年を戻そう」

 

■ちゃんと言いたかったとのこと

松陰寺太勇は、「いやいや違うんですよ、これは、直接会ったときに言いたいなと思いまして」と釈明。

続けて「SNSで言おうかとも思ったんですけど、松陰寺のアカウントで『ふぉめでとうございます』って言っても失礼じゃないですか?」と、キャラに合わせたコメントでは失礼に当たると真面目な一面をにじませた。

太田光は、「みんな面白くやってんじゃん」と芸人たちがユーモア混じりのコメントを出していると指摘するが、松陰寺は「そうなんですけど、ここはちゃんと言わなきゃなってのもあるし、裏アカで言っても『お前誰だ』ってなるじゃないですか」と答える。

次ページ
■時は戻さない