フタ閉まらない罪深き「唐揚げ弁当」を発見 味・量・価格とも申し分なしの傑作

千葉・柏市にある「よっちゃん弁当」。20年以上の間、地元民から愛されている味を体験すると…

グルメ

2021/04/27 06:15


 

■カリカリとした皮で食感が最高

よっちゃん弁当

まずは唐揚げから一口、カリカリッとしたクリスピーな皮が特徴だが中は柔らかくジューシー。なんてご飯が進む一品なのだろう。

おかあさんの詩
(おかあさんの詩 唐揚げ弁当)

以前紹介した、千葉・流山市にある弁当店「おかあさんの詩」の唐揚げ弁当 ご飯大盛り(500円)と比べると、値段こそ100円高いものの、カリカリ食感は「よっちゃん弁当」のほうが一段上手か。それ以外にも、おかずの種類が多いことが見て分かる。


関連記事:コンビニ弁当の上げ底検証『ファミリーマート 炒飯&だし唐揚弁当』

 

■これが600円で食べられるとは…

ボリュームの多さはもちろん、味のクオリティも確か。それでいて600円という低価格で提供していることに驚かされた。

アクセスは良くはないが人気店になるのも納得。思わずリピートをしたくなる味を堪能せよ。

【よっちゃん弁当】

住所:千葉県柏市大津ケ丘1丁目56-4

・合わせて読みたい→丸鶏が一羽まるまる入った弁当が爆誕 フタが閉まらない圧倒的ボリュームに…

(取材・文/しらべぇ編集部・小野田裕太

この記事の画像(7枚)