酔いが冷めると理解不能… 酒に酔っ払ってやった不思議な行動とは

お酒が入ると、楽しい気持ちになるだろう。中にはテンションが上がり、おかしな行動を取る人も。

ライフ

2021/05/08 09:00

酔っ払い
(yamasan/istock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

酒を飲むのは楽しいが、酔っ払うと謎の行動をとってしまう人がいる。そこで、しらべぇ取材班が「酔っ払ってやってしまった不思議な行動」について聞いた。



 

①帰宅後、全裸で睡眠

「会社の人たちと飲みに行って、かなり酔っ払って帰宅したときのことです。そのまま記憶がなく、起きると朝になっていました。そしてしばらくすると、自分が裸になっていることに気づいて…。


ベッドの横には脱ぎ散らかした洋服があり、おそらく服を脱いでそのまま寝てしまったのでしょうね。いったいなにをしたかったのか、自分でもよくわからない行動でした」(30代・男性)


関連記事:ユージ、実母と音信不通に 『深イイ話』スタッフの行動で奇跡が起きる

 

②泣きながら母に電話

「友達と飲んでいるときに、家族の話になりました。話しているうちに離れて暮らす母のことが恋しくなり、帰り道で電話をかけてみたんです。ただ酔っ払っているためか、母が電話に出た途端に私は泣き出してしまって…。


泣きながら『いつもありがとう』など感謝の言葉を、ひたすら母に伝えていました。最初は喜んでいた母も、あまりのしつこさに最後のほうは引いていたようです」(20代・女性)

次ページ
③友達と靴下を片方だけ交換

この記事の画像(1枚)