歯科医院へ行くときの目当ては… 男性のおよそ1割弱が「考えてしまうこと」

歯医者へ行くとき、およそ11人に1人の男性がつい考えてしまうこととは…? 苦手な人も多い状況で、病院内の雰囲気を重視して選ぶという人も。

人間関係

2021/05/17 04:30

歯科医院
(y-studio/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)

定期的な検診など、何かとお世話になる機会も多い歯科医院。しらべぇ編集部が行なった独自調査では、ごく一部の男性たちが、通院時につい考えてしまうことが浮かび上がった。



 

■美人な助手や医師を目当てに?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男性696名を対象に「歯科医院への通院」に関する意識調査を実施したところ、全体で8.8%の男性が「美人女医や助手を目当てに歯医者に行った経験がある」と回答。

美人女医や助手目当て

1割弱というごく少数ではあるものの、女性助手や医師を目当てに、歯科医院選びをして通ったことのある男性がいるようだ。


関連記事:いとうあさこ、歯の裏にある突起の原因を歯医者に聞くと… 診断結果に驚き

 

■優しく親切な応対にグッとくる

この調査結果について、編集部が複数の男性に意見を求めたところ、20代の男子大学生は「綺麗な人とか下心っていうことでは全くなく、受付したときとか、明るく笑顔で接してくれるスタッフの方がいると、やっぱり良いなって思います」とコメント。

50代の男性は、「近所にご夫婦でやられている歯科医院があり、助手をされている奥様が、とにかく患者への接し方や気遣いが素晴らしくて。先生も丁寧に見てくださるので、うちは家族でお世話になっています」と話していた。


■2人に1人が「歯医者が苦手」

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の10~60代の男女1,789名に実施した別の調査では、全体で48.5%もの人が「歯医者が苦手だ」と回答。じつに2人に1人という割合であり、多くの人が歯科医院に苦手意識を持っていることが改めて明らかとなった。

歯の治療は痛みを感じる場合もある他、独特な雰囲気や、治療機器の音が苦手という人も少なくないはず。そうした状態にの中で、優しく親切に接してくれる医師や助手、スタッフにグッとくる…という人は少なくないのかもしれない。

・合わせて読みたい→歯科医院前に『鬼滅の八重歯』が出現 「無限歯痛地獄」だけは陥ってはいけない

(取材・文/しらべぇ編集部・北田力也

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男性696名(有効回答数)

この記事の画像(1枚)