歯科医院前に『鬼滅の八重歯』が出現 「無限歯痛地獄」だけは陥ってはいけない

日常生活の中で、数々のパロディを見かけることも珍しくない『鬼滅の刃』だが、中には製作者のセンスが光る逸品も…。

話題

2020/11/25 05:00

劇場版アニメが決定打となり、完全に「社会現象」として定着した『鬼滅の刃』の人気が凄まじい。一見すると『鬼滅』とは無関係な業界も積極的なパロディを見せており、中には素晴らしいセンスを発揮している事例も。


画像をもっと見る

 

■何やら妙な噂をキャッチ

11月某日、記者は『鬼滅』パロに関する興味を引かれる情報を目にした。何やら主人公・竈門炭治郎(かまど・たんじろう)の妹である禰豆子(ねずこ)に酷似したイラストが描かれた看板が、ある歯科医院の前に設置されているという。

鬼滅の八重歯

ツイッター上に投稿されている現地の写真を見ると、そこには確かに禰豆子らしいキャラクターのイラストと、「鬼滅の八重歯」というセンスあふれるパロディタイトルが。

場所を特定した記者は、現地の担当者とコンタクトをとることに成功。早速、こちらの歯科医院がある東京・御成門へと向かった。


関連記事:長野県・ねずこの森が「鬼滅の聖地」と話題 公式もやはりノリノリだった

 

■禰豆子!? 禰豆子じゃないか!

東京メトロ・三田線の御成門駅を出て、すぐ目の前の建物の2階に入っているのが、こちらの御成門歯科。確かに「鬼滅の八重歯」と書かれた看板が設置されている。

鬼滅の八重歯

禰豆子は原作では竹筒を咥えているのだが、イラストをよく見ると、そこには竹の絵の代わりに本物のブラシが取り付けられており、まるで禰豆子が歯ブラシを咥えているような状態に。

鬼滅の八重歯

まさに、歯科ならではのジョークと言ったところだろうか。ちなみに看板には「無限歯痛地獄編」というとんでもなく物騒なワードが書かれているのだが、こちらは一体…。

次ページ
■今明かされる「無限歯痛地獄編」の謎

この記事の画像(8枚)