東京都、22日のコロナ新規感染者は602人 舛添前知事は「減少の速度遅い」

東京都福祉保健局が発表した新型コロナウイルス新規感染者数は602人。前週から170人減少した。

舛添要一
(©舛添要一公式ツイッター)

東京都福祉保健局が発表した22日15時時点の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数(速報値)は、602人となった。重症者数は前日から3人減少して62人、65歳以上の新規感染者数は4人増加して69人だった。



 

■9日連続で前週比減

2021年以降の土曜日の推移を見てみると、最も少なかったのは3月6日の293人。5月8日までは右肩上がりで急増していたが、その後は2週連続で急落。今週は170人減少している。

新型コロナウイルス

前週同曜日との比較で減少するのは9日連続。なお、前日と比較すると47人減となった。


関連記事:東京都、5日のコロナ新規感染者は249人 舛添元知事「GWが感染ピークに」

 

■移動平均の前週比は7割台に

直近7日間の移動平均は650.4人。2日連続で600人台と減少傾向が続く。対前週比は9日ぶりに上昇して74.2%。5日連続で100%を下回っている。

新型コロナウイルス

また、年代別では、20代が182人、30代が110人、40代が101人と続く。男女別では男性361人に対して女性は241人。東京都の累計感染者数は156,250人となった。


■舛添前知事「少しずつ減っているが」

厚生労働大臣も務めた舛添要一前東京都都知事は、新規感染者数の発表を受けて自身の公式ツイッターを更新。「少しずつ減っているようだが、減少の速度が遅い」と警戒感を表明。

一部ネット上では減少が続く状況に歓迎の声も見られるが、「まだ気を緩められない」としている。

・合わせて読みたい→東京都、7日のコロナ新規感染者は237人 前週から92人減も街には混雑目立つ

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

高齢者東京都舛添要一東京都知事新型コロナウイルス新型コロナ新規感染者重症者東京都福祉保健局移動平均
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング