「私は嫌い」と言いにくい… 好きな人は多いが個人的に苦手なもの4選

多くの人から評価されているが、自分は苦手なものはないだろうか。苦手なことを、隠している人もいるようだ。

ライフ

2021/05/25 19:15

男性
(AH86/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

一般的に「みんなが好き」といったイメージのついたモノに対して、苦手な感情を持ったことはないだろうか?

そこで、しらべぇ取材班が「好きな人が多いが個人的には苦手なもの」について聞いた。



 

①大型連休

「ゴールデンウィークなどの大型連休がくると、うれしい気持ちになる人も多いと思います。しかし僕は、あまり長い休みはいらないと考えているんです。


そんなに休みをもらっても、なにをしていいのかわかりません。あまりにも暇すぎて、気持ちが沈みがちになってくるほどです。それならば、仕事をしていたほうがまだましだと思います」(30代・男性)


関連記事:潔癖症の人にはあり得ない… 「シェア食べが苦手」最も多いのは40代男性

 

②動物

「犬や猫など、好んで飼っている人も多いものです。ただ私は動物全般が苦手で、触るどころか近寄ることさえできません。


ただ会社の上司が、よく飼い犬の写真を見せてくるんです。さすがにそこで、『動物が苦手です』とも言えません。『かわいいですね』と答えて、なんとかその場をやり過ごしています」(30代・女性)

次ページ
③SNS