加藤浩次も絶賛した“雪見だいふくアレンジ”が話題 「止まらなくなる」

『スッキリ』で紹介された雪見だいふくのアレンジが話題に。実際にしらべぇ編集部でも挑戦してみたぞ。

2021/06/14 04:30

多くの人々から愛され続けるロッテ『雪見だいふく』。今月10日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)にて、東京代々木上原にあるレストランsioの鳥羽周作シェフが考案したアレンジレシピが紹介され、話題に。しらべぇ編集部でも試してみた。


画像をもっと見る

 

■『スッキリ』で紹介

これまでに『スッキリ』では、カップヌードルを使ったチャーハンや、ハーゲンダッツを使ったアボカドチーズトーストなど、企業公認のアレンジレシピを多数紹介。

同日の放送では、ロッテと鳥羽シェフが共同で考案したという『ベーコンエッグ雪見』が紹介された。

ベーコンエッグ雪見だいふく

番組放送後の反響もとくに大きかったため、記者も実際に挑戦。材料は食パン1枚、雪見だいふく1個、スライスチーズ1枚、卵1個、スライスベーコン2枚程度、バター20gの6品だ。どれもコンビニで手に入る。


関連記事:バカリズムが結婚して妻へ最初に言ったこととは 共演者は驚きもあらわに

 

■作り方も簡単

ベーコンエッグ雪見だいふく

作り方は、まず食パンの両面にバターを塗り込んでいく。このとき、固形だとうまく全体に塗ることができないため、電子レンジなどで溶かしておくといいかもしれない。

ベーコンエッグ雪見だいふく

次に、フライパンで食パンを両面焼き、スライスチーズを乗せて、ベーコンを炒め、目玉焼きを作り、パンの上に乗せていく。

ベーコンエッグ雪見だいふく

最後に、パンの上に雪見だいふくを乗せて、

ベーコンエッグ雪見だいふく

トースターでアイスがとろけるまで加熱すれば完成だ。ちなみに、記者が挑戦した際は約3分程度でとろとろになった。

次ページ
■加藤浩次も大絶賛
グルメテレビアレンジ雪見だいふく加藤浩次スッキリ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング