『月曜から夜ふかし』嫁ニーが新事業と経営状況を告白 頑張りに応援の声も

久しぶりに登場した嫁ニーこと平良司さん。借金返済のため、新たな事業を行っているそうで…。

テレビ

2021/06/15 07:15

嫁ニー

14日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)に、「嫁ニー」こと平良司さんが登場。新たな事業や経営する飲食店の状況などを語った。



 

■平良さんが東京に

番組に登場した飲食店の近況を聞いて回った『月曜から夜ふかし』スタッフ。その1人として、昨年8月、沖縄県那覇市に居酒屋「ニューオキナワ」をオープンした平良さんに連絡を取ると、「今、東京にいる」とのこと。

翌日、待ち合わせ場所を訪れるとド派手な黄色のキッチンカーに乗った平良さんの姿が。スタッフが「すごい車ですね」と声をかけると、「シークワーサー号です。完成しました」と答えが返ってきた。


関連記事:西武・平良、囲み取材中に起きた予想外の「ハプニング」にも冷静対応

 

■キッチンカーで物産展を回る

平良さんは現状について「沖縄でやっているシークワーサーの商品があるんですけど、今全国の物産展とか、イベントとか、沖縄祭りとかに出店しています」と語る。

番組によると、1億1,600万の借金を返済するため、沖縄県内の店舗運営だけではなく、月の3分の1はキッチンカーで全国の物産展を回っているのだそう。かなり多忙と思われる生活に村上信五は「いやー、すごい」とビックリ。マツコも「すごいなあ」とつぶやいた。

次ページ
■経営状況は…