玉井詩織、嵐がももクロに与えた影響を告白 目指すグループ像は「女性版の嵐」

ももいろクローバーZの玉井詩織が、「女性版の嵐になりたい」とももクロの将来像を熱弁。下積み時代にも、嵐に影響を受けていたことを語った。

2021/06/24 23:35


 

■「女性版の嵐みたいなグループに」

さらに、玉井はこれを機に「聞きたいこと」を櫻井にぶつけていく。「ホントに私たちは『女性版の嵐』みたいなグループになりたいなって、結成当初から話してて」と、ももクロが嵐のような存在を目指していると告白。

「1人1人でもご活躍されてて、日本全国どんな人に聞いても、メンバーの名前とキャラクターっていうのが皆さんに認知されてるっていうのが、ホント『これぞ国民的アイドル!』だなって。すごく憧れているんですよ」と、嵐への憧れを熱弁していく。


関連記事:森田剛の退所でV6解散報道 ファンからは「受け入れられない」の声

 

■カギは個人活動?

しかし一方では、「なかなか、女性だとアイドルの寿命が短いとか言われたりして…。でも私たち今年で14年目で」「今後どうしていこう? っていうのがあって。『ももクロ』であることが当たり前、1人で活動する姿があんまり想像できないんですよ」など、不安も口に。

その後も、「嵐さんみたいに1人1人で活動して、4人集まったら『ももクロ』っていう形を確立するためには、1人ずつ仕事をしていかなきゃいけないわけで」など、嵐のようになるため、個人の活動を充実させたいと展望を語った。

・合わせて読みたい→相葉雅紀、活動休止後の嵐メンバーとのやりとり明かす 変わらぬ関係に感動

(文/しらべぇ編集部・玉山諒太

Amazonブラックフライデー最終日!

テレビアイドルももクロももいろクローバーZ櫻井翔国民的アイドル櫻井・有吉THE夜会玉井詩織国立競技場
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング