仲間だと思っていたのにもう信じられない… 同僚にされた裏切り行為

会社の人たちとは、仲良く付き合っていたいもの。しかし中には、裏切るような行為をする人もいるようだ。

ビジネス

2021/06/29 19:00

口論
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

会社の仲間と仲良く付き合うことは、仕事を円滑に進める上でも大切である。しかしときには、相手の心を傷つけるような行動を取る人もいるものだ。

そこで、しらべぇ取材班が「同僚にやられた最悪な裏切り行為」について話を聞いた。



 

①ミスを上司にチクる

「仕事をしているときに、自分がしでかしたミスに気づいたんです。焦った私は上司に報告する前に、同僚にそのことを話しました。人に話して、少しでも気持ちを楽にしたかったんです。


その後、上司にミスしたことを伝えると、すでに同僚から聞いたと言われて…。そんなことをされても、私の印象が悪くなるだけです。おしゃべりな性格とは知っていましたが、ここまで配慮がないとは…」(20代・女性)


関連記事:断りにくくて仕方なく… 女性が好きでもない男性とデートした理由4選

 

②他の人に悪口を言いふらされる

「会社の先輩は、私の前ではとても優しく接してくれています。私も最初は、そんな先輩に好印象を持っていたんです。しかし長く付き合っていると、先輩は人の悪口が好きなことがわかってきました。


そして私のことも、裏で悪口を言っていると耳にしました。その悪口は他部署の人にまで広まっているらしく、表と裏の顔があまりに違いすぎて引いています」(20代・女性)

次ページ
③仕事の手柄を奪われる